社長挨拶

◆百花繚乱の夢を託して
 
高度情報化時代を迎え、経済環境は早いテンポでの転換が必要とされています。
技術革新や新しい時代に対応できる優れた人材など、柔軟かつ迅速に動くことのできる体質づくりを迫られております。
印刷業界におきましても、550年程前ドイツ・グーテンベルグによって活字を使った印刷方法が発明されてからプリント媒体は急速に普及しました。
時代のニーズは新しい技術の革新をうながし、メカニカルからハイ・テクノロジーへと目まぐるしいばかりの進歩をくり返し、現在に至っております。
弊社も昭和8年、清水市旭町に創業以来、日毎に多様化する社会のニーズに応え得る為、設備の充実と一貫製作システムによるメリットを生かし、「満足して頂ける製品をスピーディーに」をモットーに従業員一同努力を重ねて参りました。
小さな花の種が、やがては百花繚乱に大地をうめ尽くすように、人と人との素敵なコミュニケーションのお手伝いが出来ればと日々邁進しております。 
 
 
代表取締役 望月敬一